根拠のない自信

 

友だちが教えてくれたこと。

 

 

心配していると、脳は心配の情報をどんどん集める。

 

できると思っていると脳はできるための情報をどんどん集める。

 

 

オリンピックに出れそうな人はたくさんいるけど、出られる人は限られている。

 

みんな同じような実力なのに、出られる人と、出られない人がいる。

 

その違いは何か?

 

オリンピックに出られた人の共通点は?

 

 

「根拠のない自信をもっている人」

 

 

もちろん、練習はたくさんしているだろうから、全く根拠がないとは言えないと思うけど‥

 

 

でも、絶対自分は大丈夫って自信に溢れている人はいる。

 

 

誰だって、先は分からない。

 

 

だから、根拠がないって言えば、確かに根拠なんてない。

 

 

それでも、自分を信じることができる。

 

 

根拠なんてなくたって、「大丈夫」とか「できる」とか思っていると、そういう情報を脳は勝手に集めるわけだ。

 

 

その反対も然り。

 

 

いつも、心配していると心配の情報で、頭の中は溢れかえる。

 

 

どっちの情報を集めてる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、先日の話。

 

 

ケントが中学のとき、オール1だった件。

 

 

私が、ケントの将来をずっと心配していたら、どうだっただろう。

 

 

今のケントはあるのか?

 

それは、誰にも分からない。

 

でも、少なくとも「こんなことをしていたら、ろくなおとなにならない」とか「将来、仕事ができない」とか

 

 

呪いの言葉を私がずっと吐き続けていたら‥

 

 

どうなっていたのかなぁ

 

 

私の脳は今、どっちの情報を集めてる?

 

 

大丈夫 大丈夫 私は幸せで、

 

 

そして、もっと幸せになるという情報で溢れてる╰(*´︶`*)╯♡