私にしかできないこと

私には苦手なことがたくさんある。
私が男で家族を養わなければならなかったとしたら辛かったと思う。
夫は私ができなかったり、苦手なことがたくさんあることは知っている。
それでも、夫が言うのは
「あなたにしかできないことをやりなさい」
これは何年も前に言われたことだけど、
ずっと覚えていて、それに従ってきた。
自分にしかできないことをやってる時はけっこう幸せ。
だいたいできることをやっているわけだからストレスがない。
正直言えば、「私にはできないなぁ」と思うことをやっている人を見ると
「いいな~」と思うし、尊敬する。
そして、うらやむことはあまり良くないけど、ちょっと羨ましい。
でもいつもそういう時思い出す。
「自分にしかできないことをやろう」

その人にしかできないこと

たとえば、うちの4人の子どもたちのお母さんは私にしかできないこと。
その我が家の子どもたちとの経験をお話ししたり、本を書くことや講演も私にしかできない。
私の周りには才能豊かな友だちがたくさんいるけど、みんなその人にしかできないことを生き生きとやっている。
そして、夫にも子どもたちにも彼らにしかできないことがあって、それをやって行ってほしい。