フカフカのホットケーキ

 

次男は悲しいことがあった。

 

なんだか私にはよく分からないのだけど、大好きだったゲームが終了してしまったらしい。

 

ペットロスならぬ、ゲームロス。

 

次男は大して課金はしていなかったようだが、中には2000万円も課金していた人がいて、それでもそのゲームが終わってしまうことで感謝はあっても、文句はないのだと言う。

 

みんな「ありがとう」で終わったようだ。

 

でもショックはショック。

 

寂しいものは寂しい。

 

そんなときに次男は例のごとく小さなわがままを言う。

 

「今日はお母さまのホットケーキが食べたいです。
お母さまのホットケーキは幸せな味がします」

 

生協のホットケーキの素を使って作っているので大したことはしていない。

 

でも厚さは4センチくらい。

 

なんかフカフカで、次男は大好きだ。

 

このところのなんちゃってグルテンフリーのおかげでずっと作っていなかった。

 

久しぶりに、ちょっと気落ちしているそんなときに食べたくなったのだろう。

 

バターをたっぷり乗せておいしそうに食べていた。

 

 

私を元気付ける方法

 

 

 

 

 

 

 

気落ちしたときに、

 

悲しいことがあったときに、

 

辛いことがあったときに、

 

どうやって自分を元気付ける?

 

その方法があることは良いことだ。

 

それをせずに前に進み続けていると、疲れ果てて立ち上がれなくなることもある。

 

私は断捨離をする。

 

グルグル考えているより、断捨離してとにかく目の前の引き出しの中、クローゼットの中がスッキリする方がずっといい。

 

大好きなジャスミンのエッセンシャルオイルの香りに包まれて幸せになろう。

 

孫ちゃんたちの写真見て元気出そう。

 

天を仰いで、感謝しよう╰(*´︶`*)╯♡