昨日、仕事から帰り、晩ご飯を食べながら三男は言った。

 

 

「イライラしても、なーんにも良いことないって分かった。イライラしてたら、どこまで行っても良いことないんだよなぁ」

 

 

「大事なこと学んだねぇ」

 

 

実際、このところの三男は穏やかだった。

 

 

ちょっと前までは直ぐにキレていた。

 

 

「あのね。
ママは普通に話しているの。
このことは、あなたのことだから伝えているだけなんだよ。そうやって直ぐに怒鳴ったりしたら話せなくなる」

 

 

「仕事でほんと嫌なことある。
だからイライラしてんの」

 

 

「生活してたら、色んなことあるけどさ。
頑張って働いているのも分かる。
だけど、仕事でのストレスを家族にぶつけるの?
ママはせっかく一緒に生活してるんだから、楽しくやりたいの。
比べるのは良くないけど、たくと(次男)といるときにそういう思いをしたことないんだ。
ほんとに怒鳴るのはやめてほしい」

 

 

こんな会話をしたのは10日前くらいかな?

 

 

わたしの言ったことについて考えてくれたのかどうかは分からない。

 

 

でも、最初に書いたように、イライラしても何にも良いことはないと自覚したのはすばらしい。

 

 

その後、コロッケもどきにマヨネーズをかけたいと言うので「ソース出ているよ」と言うと、

 

 

「ソースは嫌いって言ったでしょ。
あっ 違うなぁ。
嫌いじゃないないんだよな。
好まない、なんだ。
そう!!おれはソースは好まない。
だからマヨネーズ取って‥」

 

 

なんか、この「好まない」という表現が気に入ったようだった。

 

 

次男の語彙は豊富だが、三男の語彙は少ない。

 

 

少ない分、表現が単一化する。

 

 

「ムカつく」

 

 

「ふざけんな」

 

 

「だまれ」

 

 

「バカじゃねーの」

 

 

語彙が増えるともっと違う言い方ができるのになぁと思う。

 

 

昨日の次男の言葉を思い出す。

 

 

「それでは、お母さまの願いを今、叶えて差し上げましょう」

 

 

そう言って、VRゴーグルを取り出したのだ。

 

 

どんなにワクワクしただろう。

 

 

「わたしの願いを、今叶えてくれるのね❣️」

 

 

言葉の選び方で人生も変わる。

 

 

否定的な言葉を使う?

 

 

肯定的な言葉を使う?

 

 

言葉にはエネルギーがあるから、

 

 

そのエネルギーが自分から発せられる。

 

 

悪いものを発する?

 

 

良いものを発する?

 

 

さぁ 良い言葉を選んで今日も気持ち良く過ごそう╰(*´︶`*)╯♡

 

 

皆さん、行ってらっしゃーい❣️

 

 

良い一日を💕

 

 

2222講演会

お申込みフォーム

http://lalacream.com/z2tl

 

 

常総市

お申込みフォーム

https://forms.gle/u1FHvdq6vAuCRQGJ9

 

 

ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ(無料)

メルマガでは、かなり不思議なわたしの子ども時代について書いています。

こちらは子育てのヒントになるエピソード満載です。

よろしければ、ぜひご登録くださいね。

■登録用URL

https://mail.os7.biz/add/xEpI