次男の本

 

次男と作っている本が、もう少しで完成する。

 

そうは言っても、遂行しているところで、そこからもう少し時間がかかる。

 

それにしても、次男は本当にたくさんのことを書いた。

 

自分のありのままの姿をさらけ出している。

 

その心の内の思い、考え、そして、これまでどう生きてきたかをとつとつと書いている。

 

こんなにしっかりと文章で表すことができるのはすごい才能だと思う。

 

次男の講演を聞かれた方は分かると思うが、魅了される。

 

本人が言うには、自分はケントみたいにイケメンではないし、不器用だし、緊張するし‥

 

でも、その全力ぶりに感動する。

 

せっかく来てくださった皆さんの期待に応えたい。

 

笑顔で帰って頂きたい。

 

そのために全力を尽くし、お役に立ちたい。

 

そういう思いをそこにいらっしゃる方全てが感じることだろう。

 

 

次男の生き方

 

 

 

 

 

 

 

つい先日の講演会の感想を頂いた。

 

そのアンケートの回収率がすばらしい。

 

そして、とても良かったが9割、良かったが1割。

 

普通も良くなかったも一枚もなかった。

 

本当にありがたいことだ。

 

そして、たくさんのステキな感想を頂いた。

 

いつも、真剣に真っ直ぐに、立ち向かう次男。

 

横で見ていて、なんてすてきなんだろうと思う。

 

ご存知のとおり私はかなりスケールの大きな親バカ。

 

子どもを絶賛する。

 

でもね。

 

もう自分が産んだ子どもとか言うより、一人の人として尊敬している。

 

何故尊敬しているのかと思ったら、本の原稿を読んで納得した。

 

次男の生き方そのものが、本当にすてきなのだ。

 

謎解きができる1冊。

 

皆さま、待っていてくださいね(^_−)−☆