先日、子育て♡ぎふてっどの第2回講演が無事に終わりました。

 

次男と書いた『ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来』堀内拓人➕堀内祐子(ぶどう社)の出版記念と称して行いましたが、残念ながら本は3月下旬に出来上がることになりました。

 

しかし、この会はなんだか柔らかで、温かな空気に包まれた大変楽しい会となりました。

 

講演会は、講師だけでなく、来てくださった皆さんによってそれぞれ違うものとなります。

 

そんなわけで、本当に心地良い講演会でした。

 

今回のテーマは不登校についてでした。

 

次男は、小学校、中学、高校とそれぞれ不登校だったり、不登校気味だったりしました。

 

その経験から感じたことを語っていました。

 

次男が最後に言った言葉が心に残りました。

 

「目的は何かということだと思うんです。
その子に学校になんとか行ってもらいたいのか?
その子が、なんで学校に行けないのか、その辛さを取り除いてあげたいのか?‥
どうか、その辛さがなんなのか一緒に考えて欲しいと思います」

 

静かに語っていたけど、強い思いが込められていたと思います。

 

 

講演終了後もたくさんの方が残って下さり、相談コーナーやハンドマッサージのコーナーで楽しんで頂きました。

 

来てくださった皆さま、ご協力くださった皆さま、ありがとうございましたm(__)m

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

この度、メルマガを始めました。

 

タイトルは『未来輝く子育て♡ぎふてっど』です。

 

ちょっと力の抜けるお話や情報、子育てに関すること、なんでもお伝えして行きたいと思います。

 

ご登録はこちらへお願い致します。

 

※QRコードが読み取れない方へ↓↓

ご登録フォーム