入級審査

昨日は、子どもたちがお世話になった、通級指導教室の先生から依頼があって、中学校で講演をしてきた。

なので、この通級指導教室について書いてみようと思う。

ただし、うちの子どもたちがお世話になったのは10年位前なので、多少変わっていることもあるかと思う。

デジタル大辞典の解説によれば、
【通級指導教室】とは

「通常の学級に在席する、比較的軽度の障害がある児童生徒に対して、障害の状態に応じて特別な指導を行うための教室」となっている。

わが家の子どもたちの内3人が、この通級指導教室のお世話になった。

小学校のコミュニケーションの教室(通級指導教室)に次男、三男

中学校の通級指導教室には長男、次男が通った。

次男、三男は小学校の低学年から、通い始めた。

先ず、コミュニケーションの教室に通うにあたって、担任の先生を通して、校長先生からの推薦を頂く。

まー 推薦と言ったって、通級指導教室に通う必要があるかどうかという校長先生の判断ということだと思う。

そこから入級審査に行くこととなる。

子どもたちは行動観察や面接があったように思う。

WISC(発達検査)は事前に受けていた。

そして、先生やドクターとの面談は親も受けた。

それらの結果を踏まえて、通級指導教室に入級が許可されるかどうか決まる。

そこで、許可されなければ、どんなに行きたくても行けない。

本人が決める

11810021415_84bbe82b6c_b

わが家の教育方針は本人の意思を尊重するということなので、この通級指導教室の入級審査に行くかどうかというところから、本人に聞いてみる。

まだ、小学校の1年生か2年生なので彼らが分かるように説明する。

「コミュニケーションの教室っていうのがあってね、一日だけ他の学校に行ってお勉強するの。
そこでは、あなたの苦手なところを助けてくれるんだよ。
そこはね、おやつがあったり、秋祭りの時は本物のお金で、お買い物したりするんだって……」

っていう感じで、親の知っている情報を提供する。

その上で、行くか行かないかは本人が決める。

もちろん入級審査の結果、通級が許可されても、最終的にコミュニケーションの教室に通うかどうかも、当然、本人が決める。

子どもたちは自分で決めるにあたって、私の意見を聞くときもある。

「ママはどう思う?」

「苦手なところを助けてくれるし、お勉強も解からないところを教えてもらえるし、おやつも出るし、ママだったら行きたいな」

「そうか…… じゃー行ってみる」

多少、誘導的に感じるかもしれないが、うちのこどもたちは、けっこう意思がはっきりしていて、行きたくない時は、はっきり「行かない」と言う。

自分で決める

長男は、入級審査を受け、通級の許可が出たものの、「やっぱりいかない」というので、私は了解した。

その後先生に、「そんな大切なこと、本人が決めることなどできません」とか言われて、驚いた。

子どもは、ちゃんと考えて、自分で決めることができる。

うちの子は2歳頃から、自分で決めてますけど……

何、言っるんだろうって思った。

そういう訳分からんことを、言われても聞き流すことにしている。

そして、長男は中学の通級指導教室には、自分で決めて3年間通った。

ケントにLDがあることが分かると、パソコンで学習できるようにして下さった。

そして、パソコンを使っての受験に繋がった。

パソコンを使うように勧めて下さったのが、私に講演を依頼して下さった先生なのだ。

ほんとにお世話になりましたm(_ _;)m

 

【ご協力して頂くと嬉しいです!】

下記に私のfacebookがありますので、私のコラムをfacebookページにシェアしているので気に入ったらそれに「いいね」をつけて頂きたいと考えています。多くの方に広めたいと願っていますのでよろしくお願いします♪

 

 

 

『ぎふてっど』のFacebookを開設しました!こちらに「いいね」をしていれば情報をすぐに知ることができます。ぜひ「いいね」をして頂けたら幸いです。
こちらからとべます↓↓
堀内祐子のFacebook

 

Twitterもしていますのでこちらもよろしくお願いします♪

堀内祐子のTwitter

 

読者の皆様もライターになれるチャンスがあります!

もし、当サイトで世の中に伝えたい事があります!という方はぜひ当サイトに掲載して執筆をしませんか?

詳細は下記のページから確認をして下さい!

当サイトに執筆するための詳細

 

 

イベントを追加しました。10月に講演をやります!

よかったらご覧下さい☆彡↓↓

イベント

堀内祐子のカウンセリング

ご相談料金

・電話(かけ直しますので、電話代はかかりません)
1時間4000円それ以降30分1000円

・対面
1時間8000円それ以降30分1000円

交通費は別途かかります。

お申込みはこちらでお願いします。
kurasuhinto@gmail.com

講演や研修も賜ります

講演や研修も賜ります。費用は要相談です。