三男、10月から個人事業主の届けを出して仕事をすることになった。

 

 

それで、ETCなども必要になり、クレジットカードを作ることになった。

 

 

わたしのカードの家族会員ということで自分で申請し、審査が通った。

 

 

ADHD の三男にクレジットカード。

 

 

これはかなり危険な香り。

 

 

「リボ払いとかやめてね」

 

 

「リボ払いもキャッシングもできないように最初に設定したからの大丈夫」

 

 

おー なんという進歩❣️

 

 

ちょっと感動した。

 

 

わたしも個人事業主だから、お金の管理のことなど少し話した。

 

 

「分かってる。
確定申告はプロに任せる。
おれだって、色々調べて準備してるんだ」

 

 

今の会社で働き始めて丁度2年。

 

 

そして、10月で23歳になる。

 

 

ある人に三男に関して、こんなふうに言われた。

 

 

「後3年(24歳)でアストラル体が完成する。

 

 

変わらずに愛を注ぐこと」

 

 

★アストラル体(アストラルたい、英: Astral body)とは、神智学の体系では、精神活動における感情を主に司る、身体の精妙なる部分である。 主に情緒体、または感情体、感覚体、星辰体などとも。

 

Wikipedia より引用

 

 

どうやら、三男は母の愛によって育まれ、成長するらしい。

 

 

成長がゆっくりらしく、あと1年はまだまだしっかり愛を注ぐ時期のようだ。

 

 

お金の管理のことでは相変わらず、二人で試行錯誤を続けている。

 

 

あと1年、三男のアストラル体が完成するまでは、しっかり関わって、そのあとはフェイドアウトして行く予定。

 

 

また、思い出した。

 

 

佐々木正美先生の言葉。

 

 

「過保護は良いんですよ。
過干渉はいけません」

 

 

はい。
もう少し過保護を続けさせて頂きます❣️

 

 

 

■ ゆるみ子育て☆堀内祐子のメルマガ

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ