全部なくなった

昨日の続きになるが、台風の影響でどんより曇った朝、次男がまた話し出した。

 

「お天気というのは、どうしようもないことですから受け入れるしかありません。
かの有名なノアですら、神様に雨を降らさないでくださいとお願いしたのではなく、船を作ったのですよ」

 

 

そんなことを聞いた後、スマホの修理ができたとメールが来た。

 

大喜びしていたら、ケータイショップから電話が入った。

 

なんと、昨日の台風の影響でスマホが雨に濡れたのでまたメーカーに送り返すので、
後、1週間か2週間はかかるということだった。

 

 

恐る恐る聞いてみたら、データは全てなくなっているとのこと。

 

つまり、書きかけの原稿は失われた。

 

その他、諸々全てなくなった。

 

 

一瞬茫然とした。

 

でも空は青く晴れ渡っている。

 

原稿は、また書けばいい。

 

 

10日くらい続いた雨だってこうしてやんで美しい青空になった。

 

それに、

飛行機に乗るたびに思うのは、厚い雲の上には太陽の光が溢れている。

 

変わらずに青空は存在する。

 

雲のために見えなくなっているだけ……

 

私はそのことを忘れないようにしたいと雲の上でいつも思う。

 

 

子どもたちの今

 

 

 

 

 

 

 

次男は就職が決まった。

 

三男は株式会社で働き出した。

 

ケントとお嫁さんは4ヶ月後に控えた結婚式に向けて楽しそうに準備をしている。

 

孫ちゃんは、赤ちゃんモデルのオーディションに合格したものの辞退し、平和な生活を送っている。

 

そして、私は

広島から帰った後、スマホが壊れただけでなく、体調もあんまり良くなかったけど、
段々に元気になってきた。

 

久々の青空

 

 

さー 元気に今日を始めよう(((o(*゚▽゚*)o)))