兼ねてから取りかかりたかった電子書籍。

 

 

自力じゃできない。

 

 

手伝ってくれる人はいないかなぁと思い始めて数年が経った。

 

 

その間、紙の本は作っていたが、電子書籍への思いは消えなかった。

 

 

ブログ、コラム、メルマガそして、なんと20年以上作り続けた家族新聞(家庭の夕べ新聞)

 

 

その記事は膨大だ。

 

 

本は書き下ろしだし、むしろブログは1冊目の本が出て6年後に書き始めた。

 

 

そんなわけで、ひたすら書きためたものをなんとかしたいと思っていた。

 

 

そして、先日書いたように、ジャスミン(=^x^=)がサンダルをかじったおかげで(途中は端折る)電子書籍を作ってくださる方に巡り合った。

 

 

やっと、会うことができて、意気投合❣️

 

 

もうワクワクしながら帰ってきた。

 

 

そして、昨日のブログ「おばあちゃん家」をフェイスブックにシェアしている時に、なぜかログアウトしてしまった。

 

 

パスワードをメモしていたのに見つからない。

 

 

再設定も失敗。

 

 

ちなみに、過去のアメブロを見て、どんなふうにして行くか考えたかった。

 

 

それなのにログアウト。

 

 

アメブロを始めて4年半。

 

 

ログアウトなんてしたことがなかった。

 

 

まぁ ログアウトしたところでID とパスワードさえ入れれば、ログインできるのに‥

 

 

丸一日、ログアウトしたまま、なすすべもなく過ごした。

 

 

そして、夜になって、友だちにわたしのアメブロのID とパスワードを聞いた。

 

 

なんで、友だち?

 

 

彼女はわたしがどのような者であるかよく承知しているので、念のためメモっておいてくれた。

 

 

そして、やっとログイン。

 

 

めでたく、アメブロをこうして書くことができる。

 

 

あたりまえに思っていたけど、できなくなると、それがどんなにありがたいものか分かる。

 

 

どうやら、わたしは文章を書かずにはおられないようだ。

 

 

書くとスッキリする。

 

 

 

歌ってスッキリ

 

 

走ってスッキリ

 

 

山登ってスッキリ

 

 

泣いてスッキリ‥‥

 

 

スッキリする方法は山のようにある。

 

 

わたしは書くことによってバランスをとっているのだろう。

 

 

正直言って、アメブロにログインできるまで、頭のなかは混乱していた。

 

 

考えがまとまらない。

 

 

なんか、もやーっとどうしようとオロオロしていたが、書いたら落ち着いてきた。

 

 

さぁ 楽しい作業がまた、始まる٩( ᐛ )و

 

 

目標、年内完成❣️

 

 

メルマガはこちら
⬇︎

https://mail.os7.biz/add/xEpI

 

 

 

ADHDと自閉症スペクトラムの自分がみつけた未来~親子でふり返った誕生から就職まで~

 

発達障害の子とハッピーに暮らすヒント―4人のわが子が教えてくれたこと

 

発達障害の子が働くおとなになるヒント―子ども時代・思春期・おとなへ