お役に立ちたい

思いは叶うものだ。

 

15年前、ケントが一番大変だったとき、その時からふつふつと湧いて来た思い。

 

こんなに辛い思いをしているお母さんたちのお役に立ちたい。

 

自分だって苦しくてしようがなかったのに、そんなことをずっと思っていた。

 

 

そして、今から7年前にケントの後押しもあって、1冊目の本「発達障害の子とハッピーに暮らすヒント」は出来上がった。

 

そして、全国で息子たちと講演をし、皆様のお話を伺い、ブログやコラムを書き‥‥

 

気づけば子どもたちは全員成人し、それぞれ幸せそうに暮らしている。

 

 

記念講演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の6月にふと思った。

 

何千人という方たちにお話したい。

 

それから直ぐだった。

 

東京都の民生委員さんの大会で、記念講演を、というご依頼を頂いた。

 

もちろん、快諾!

 

そして、今日はその日

 

もう嬉しくてワクワクが止まらない。

 

会場はいっぱいで、皆さん熱心に楽しそうに聞いてくださった。

 

さすが民生委員さん。

 

聞き上手(*^▽^*)

 

すごく楽しくお話できた。

 

しかし、こんな大きな大会での講演は初めてだし、
いったい私をどうやって見つけたのか伺ってみた。

 

まぁ インターネットだったわけ。

 

その方はおっしゃった。

 

「堀内さんの講演を聞かれた方や本を読まれた方が、『元気をもらった』『救われた』‥‥とたくさんのコメントを寄せられていました。
当事者であり、支援者である、正に私たちが求めている人でした」

 

たくさんの方がブログやコラムやメルマガなどで感想を書いてくださっていた。

 

もう、本当にありがたい。

 

そして、この会場に集まった方々が地域社会で大きな影響を及ぼして行く。

 

助けられるお母さんたちもいるだろう。

 

本当に嬉しい。

 

生きていてよかった٩(^‿^)۶

 

願いは叶う*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*