2016年7月

32件の投稿

恐ろしいほどの集中力 次男の大学は来週からテストだ。 今日は学校で勉強してきたと言って9時過ぎに帰ってきた。 夕飯の後、自分の集中力について話してくれた。 最初は意味が分からず、もう一回話してもらった。 「集中力がないと …
先生からは褒められた記憶のない私。 親からもそんなに褒められてはいない。 父からはさんざん叱られていた。 しかし、父からは褒められた記憶がちゃんとある。 「おまえは寝起きがいい」 大きくなってからは「おまえの餃子はうまい …
ケントの存在 講演のときに、兄弟仲はどうでしたか?と聞かれることがある。 兄弟仲は良くなかった。 トルネードケント炸裂だったから、弟たちは辛い思いをしていたと思う。 ゲームをやっても自分が負けそうになると、弟をぶん殴る、 …
私が嫌いなこと 今日は次男とゆっくり話をした。 以前も書いたが、次男は人が一人の人を攻撃するのが、本当に耐えられないと言う。 「剣を持って攻撃してくる人間と盾を持ってそれを防ごうとする人がいます。 戦っても、答えは簡単で …
相変わらず 相変わらず、次男とは毎日色々なことを話している。 今朝は「テストがあるから、もう行かなきゃ」と言いつつ、次男はしゃべり続けていた。 「私は不公平なことが嫌いなのですよ。私が高校生の時に、先生の採点ミスがあると …
ケントの言葉 二十歳でケントが家を出る前に言ったことはもうひとつあった。 「おれは、おれがおもしろくてしょうがねー」 いかにもケントっぽい言葉だ。 自分のことが「おもしろくてしょうがねー」って、なかなか言えない。 ちなみ …
ケントが家をでるとき ケントは二十歳のときに男友だちと二人で生活するために家を出たことがある。 出て行く前にとんでもないことがあり、大暴れだった。 それもなんとか解決し、出て行く直前に、ケントが言ってくれたこと。 「おれ …
ケントが小学校3年生くらいの時だった。 そのときは神戸に住んでいた。 学校から帰って来たので「おかえりー」と声をかけると「おかえり、言わんといて~~!!」と言ってひどく怒り始めた。 つまり、私の「おかえり~」の一言でパニ …
英語が好きになった理由 私の友人が話して話してくれたこと。 彼女が中学の時に、勉強は嫌いだったけど、彼女が英語の教科書を読んだとき、先生がポツリと言った。 「おまえ、発音はいいな」その一言で英語が好きになった。 他の勉強 …
次男が・・・ 朝早くから、遊園地に行き、夕飯も食べて来てしまったので、帰りは遅くなった。 ハンバーグは作って、冷蔵庫には入れてあったものの、朝食と同じメニュー。 次男は海の日でも大学は授業があり、いつも通り登校。 私たち …
PAGE TOP