2016年7月

32件の投稿

父のことが大っ嫌いだった 私は長いこと私を否定していた父のことが大嫌いだった。 そのことはアメブロでも何回か書いているのでご存知の方は多いと思う。 それでも色々なことがあり、少しづつ父への思いは変わってきた。 母もがんで …
大切なのは思い 今日は講演だというのに、朝、声ががさがさした感じだった。 朝ご飯を次男と食べているときに、そのことを話すと次男はこんなことを言った。 「私が高校生のとき、演劇部に入ったばかりで、滑舌を良くしたいと思い、指 …
母は乳がんだった 昨日のコラムの中で母がガンになったことを書いたけど、もうちよっと詳しく書いてみようと思う。 母は乳ガンだった。 伸ばしに伸ばして医者に行ったときはけっこう大きくなっていて、 母は「私は死んじゃうんだわ」 …
私の気持ちの切り替え法 前回は次男の気持ちの切り換え法を書いたので、今日は私の切り換え方について書こうと思う。 「堀内さんてちっとも大変そうに見えないね」とか、「あんまり傷つかないでしょ」とか言われる。 大変でも顔に出な …
今まで、アメブロを読んで下さっていた皆さん。 そして、初めて「ぎふてっど」に来て下さった皆さん。 本日よりホームページ「ぎふてっど」をオープン致します。 これから、どうぞよろしくお願いいたします。 アメブロは丁度1年半続 …
次男のフラッシュバック 大学3年の次男はこだわりからはずれられないというよりは、フラッシュバックで苦しむことが多かった。 そういうときは、とりあえず、自分の好きな音楽をひたすら聴くらしいが、それでもダメなときは小さなわが …
今日の講演 今日は講演だった。 人権セミナーということで、最初に介護がテーマの映画を30分くらい見て、その後私が「発達障害の子が働くおとなになるヒント」というテーマでお話した。 映画は多分、良い映画だったのだと思う。 & …
13年前のケント 13年前、私は苦しみのどん底にいた。 長男ケントは毎日、同じことを言い続け、私の言うことは一切聞かず、パニックを起こせば、壁に穴があく。 学校も、やっと午後から行くような状態。 そんな時にケントは診断さ …
私にしかできないこと 私には苦手なことがたくさんある。 私が男で家族を養わなければならなかったとしたら辛かったと思う。 夫は私ができなかったり、苦手なことがたくさんあることは知っている。 それでも、夫が言うのは 「あなた …
霊とのコンタクト 昨日は実家に行ってきた。 実はその前日に私は心の中で父と話しをした。 いつも意識は伝わるとブログにも書いているけど、私にとっては自然なことで、意識というか心というか霊でコンタクトを取ることはよくする。  …
PAGE TOP