2016年8月

30件の投稿

高校をやめる 一昨日、「学校はやめないで、卒業しなさい」と母に言われた時のことを書いていて、思い出したことがある。 長男が、後半年で高校を卒業するという時、長男は夫つまりパパとケンカをした。 これはけっこうひどいケンカだ …
辞めたとしても 試験が終わって次男は比較的、暇である。 バイトもぼちぼち程度。 なので、いつもにも増して朝食の時によくしゃべる。 「私は今まで、辛くなったり嫌になると逃げ出す傾向がありました。 でも、一つだけ決めているの …
気の強い娘 私が気の強い反抗的な娘であったことは時々書いている。 父に幼い時からよく怒られていたが、「言うことを聞けないなら出ていけ」と言われていた。 そう言われても子どもは出て行くことなどできない。 今なら、そんなこと …
ダチョウの足の速さ 今朝の次男との会話はこれ 「お母様、ダチョウの特性についてご存知ですか」 「すっごく足が速くて、強い」 「その通りですね。 ですが、ダチョウは空を飛べないのです。 つまりはそういうことです。 できない …
プライマリーで 次男が小学校の4年生か5年生くらいの時だった。 教会のプライマリーに行っていた。 つまらなかったのか、いつも一人廊下をフラフラしていた。 そこへ子どもたちにお話をする方が通りかかり、次男に声をかけた。 「 …
サポーターをしている人 私の友人に中学校で、サポーターをしている人がいる。 ずっと前に聞いたことだけど、すごーく心に残っている。 その友人がサポートをしているクラスでのできごと。 ある、男の子が朝から織りたたみ傘をブンブ …
ダラダラする理由 息子たちはよく知っているが、私は家でけっこうダラダラ過ごしている。 子どもや夫と話す時間は長い。 夫は忙しいから、早々に電話を切られることは多いけど…… 許されるなら、いくらでも話している。 それはなぜ …
27年前のこと 27年前のことを突然、思い出した。 娘が生まれたばかりの頃、アパートの2階に住んでいた。 娘は低体重児で生まれ、ミルクが上手に飲めないで、泣いてばかりいた。 私は初めての育児に悪戦苦闘していた。 そしてそ …
温故知新とは? 今日は大学のスクーリングでゲストスピーカーを務める。 出かける前に、次男に「何か私に言いたいことはありますか?」と聞いてみた。 すると、逆に次男から聞かれた。 「温故知新という言葉をどのように捉えています …
ケントはあきらめない 「ケントをあきらめないからね」 いったい何をあきらめないというのか…… その時はよく分からなかった。 ケントは次々色んなことするし、がっかりすることいっぱいあったし、へこたれそうになったりもした。  …
PAGE TOP