2016年10月

31件の投稿

考えれば、考えるほど 諦念について書いた時、たくさんの方がシェアして下さった。 多分、自分を含めて理不尽な目にあったり、切なくどうにもならないことを抱えていたりするのかと思う。 そのことを考えるだけで心をえぐられるような …
家族に伝わる 友だちが、お母さんのエネルギーが家族に伝わるって教えてくれた。 だけど、振り返ってみれば、子どもたちのことで私はいつも右往左往していた様な気がする。 心配したり、できることなら代わってあげたいと思ったり…… …
東京から大阪へ 長女がもうすぐ幼稚園という時、夫は転勤になった。 その時は東京に住んでいた。 転勤先は大阪だった。 その当時の私は、大阪に行くにはけっこうの覚悟と勇気が必要だった。 だいたい関東を離れるのは初めてのことだ …
兄弟でも違う 友人が言ったこと。 「堀内家の4人の子どもたちを見ていると、違い過ぎて、同じ親に育てられてもこんなに違うんだって感心する」 多分お子さんを2人以上育てた経験がある方はお分かりになると思うが、兄弟でも性格、考 …
声出し確認 高校を卒業して働くようになったケントは、毎朝玄関ですることがある。 「ケータイ持った 財布持った タオル持った 弁当持った……」 声に出して確認してる。 そしてある日、言った。 「あのさー、ADHDがあったっ …
母の懺悔 何年か前に子どもたちを連れて、 実家に行った時だった。 母が子どもたちに何やら話している。 私はその話し声がよく聞こえるとこにいたが、あくまでも母は私にではなく子どもたちに向かって話していた。 「バーバはね。  …
高校に行けない ずーっと前に発達障害のお子さんを育てている先輩お母さんから聞いたこと。 「入った高校を卒業できると思うな」 ちょっと乱暴な感じがするが私はその言葉を胸に刻んだ。 次男が高校を選ぶときは、かなり慎重だった。 …
次男はポジティブ 次男は自分に自信がないと言うのに、昨日おもしろいことを言った。 経緯はブログに書いた通りだが…… 「私は、明日の私を信じています。 明日の私はきっと期待に応えてくれると思います」 この言葉が妙に心に残っ …
ほんとは考えてる 三男は毎日仕事で、朝早く出て遅くに帰ってくる。 今日の現場は近かったので珍しく早く帰って来た。 なので、次男、三男と3人で夕飯を食べることができた。 いつも、疲れているからとほとんど話さない三男だが、今 …
就活始まる ニートになりたいと言っていた次男の就活がいよいよ始まった。 夏休みに少し、焦る気持ちがあったようで、次男が小学生の頃から尊敬する方にお会いして、アドバイスを頂いた。 その方は大きな会社の社長さん。 豊かな人生 …
PAGE TOP