堀内 祐子 の記事

510件の投稿

いい加減だった 私の友だちや知り合いには、発達障害である、自分のお子さんに丁寧に勉強を教えていた人が何人もいる。 私にはできなかったことだから、とても尊敬する。 その結果、お子さんは希望の高校に入って、大学まで出て、ちゃ …
応援するって、どういうこと? 皆様からのコメントを読みながら、「ほんとにありがたいなぁ」としみじみ思い、これからも、書いて行こうという大きな力を頂いたように感じた。 次男はこれまで何度となく「応援する」ことの大切さについ …
ちょっと孤独だった 投稿をペースダウンすることをお伝えすると、直ぐに温かいコメントを頂いて、こんな風に応援して下さる方がいらっしゃるのだなぁと思ったらなんだか嬉しくなった。 当たり前だけど、書き手は読んでくださる方のこと …
いつもコラムを読んで頂いて心から感謝しています。 時々、寄せられる感想や 講演のときに「毎日楽しみです」と言って頂くと、本当に励みになって、また書こうという意欲になります。 しかしながら、毎日コラムとブログ別々の記事を書 …
動物とアルファ波 ブログに「希望言葉」とアルファ波のことを書いていて、色々思い巡らせていた。 以前、猫の毛をなでているとアルファ波になると書いてあるのを見て、すごく納得した。 ニャンのゴロゴロを聞きながらフワッフワッの毛 …
誕生日をプロデュース このところ、インターンによく行く次男と色々話す。 その話がおもしろくて、ワクワク、ゾクゾク。 そして、感動して泣きそうになる。 そういう喜びや感動を与える仕事が存在する。 それだけで嬉しくてたまらな …
校長先生の思い 中学時代の三男の悪行について、先日ブログに書いた。 三男は中学校のときに転校をした。 新しい学校に三男と一緒に、ご挨拶に伺った。 校長先生とお話をしたときに、一応、三男がADHDであることをお伝えした。  …
引っ越しと家具の位置の関係 ケントは家具の位置が少し変わる、ジグソーパズルの絵が変わる、 部屋を掃除する、布団を干す…… 全て、ひどく嫌がった。 家具の位置を変えるときは必ず、 お伺いを立てたし、オッケーをもらうまでは動 …
歩かないからな ケントが小学校5年生の時のこと。 教育相談所に行っていた。 ケントは相談員の方とお話したり、ビリヤードしたり、トランポリンしたり…… その間、私は別の相談員の方とお話をする。 1ヶ月に1回くらいだけど、ケ …
ご相談 このところご相談を受けることが多い。 けっこう見動きとれないくらいにしんどい思いをされている方が多い。 私ごときがなんの役に立つのかという気持ちはいつもある。 ただ、以前ブログに書いたように、私はとことんお話を聞 …
PAGE TOP