カテゴリー「 思うこと 」の記事

103件の投稿

蜂の巣が…… 昨日の「執着しない」の原稿を書き終わった後のことを書きたいと思う。   今日の午前中、教会の若い男の子たちに草むしりを頼んだ。   彼らはキャンプに行くための資金を自分たちで働いて、お金 …
出せば、入ってくる 私は子どもを4人育てたが、ベビー服は不要になったところで、思い出の1枚か2枚だけとっておいて、全て誰かにあげてしまう。   次の子どもが生まれると、誰かしらが、お古を譲ってくださる。 &nb …
指図、しないで 多分、私は心の底から強制されることが嫌なのだ。   それは幼いときから   もちろん、強制されることが好きな人はあまりいないと思うけど……   以前、ブログで書いたような気が …
かくれんぼから始まる 私はクリスチャンなので、安息日は教会に行く。   ただ座ってありがたいお話を聞くだけではない。   皆、それぞれにボランティアで日曜学校の先生をしたり、子どもたちに教えたりする。 …
脳の作り 友だちが、そのまた友だちに私のコラムを紹介してくれた。   その方はコラムを読んで、こんなことをおっしゃったらしい。   「何が、発達障害? 才能突出症でしょ!」   友だちは大喜 …
夫の失業 夫はたったの1回だけ失業したことがあった。   それまで私はのんきに専業主婦をしていた。 専業主婦がみんな、のんきなわけではありません。 私だけね。   夫はドイツに本社がある会社の面接を受 …
猫を憎むようになった理由 幼いのとき、お祭りで買ったひよこを飼っていた。 黄色くて小さくてモコモコでかわいくてたまらなかった。   幼稚園だったか、小学校だったか忘れたけど、帰って来てひよこと遊ぶことが楽しみだ …
なぜ、推薦文を…… 私のような普通のおばさんの本の推薦文を、なぜ佐々木正美先生のような有名な方が書いてくださったのか不思議に思われる方もいらっしゃるだろう。   実は、佐々木正美先生との接点はいくつかあるのだ。 …
夏休み、好き! もうすぐ夏休み。   うちには大学生が一人いるだけだし、夏休みってもう遠い昔のことのようなんだけど……     子どもたちがまだ、小学生の頃   夏休みが近い今頃に …
雨雨ふれふれ なんだか最初意味が分からなかったのだけど……   友だちからおもしろいラインが来た。   雨雨ふれふれ母さんが のメロディで歌ってみて!   ♬ピンチ♪ ピンチ♪ チャンス♪  …
PAGE TOP