カテゴリー「 次男 」の記事

56件の投稿

習慣が出ただけ 次男と話していて、次男が「私の心はガラスなんです」と言ったことがあって、実際すごく繊細だと私も思う。 それで、学校の行き帰りや学校でも嫌な思いをすることはないのか聞いてみた。 「肩が少しぶつかったりした時 …
目を見る 次男はずっと人の目を見て話せなかった。 私とは毎日よく話したが、やはり目を見て話すことはない。 就活の中で「目を見て話すように」と言われた。 目を見て話すことは大事だけど、分かっているけど、できなかった。 &n …
スケールが大きい 子どもたちと話しているとけっこうおもしろい。 今朝の次男の話。 三年前、大学に入学する前にアトピーを良くしたいと、次男は富士山の近くに一週間の湯治に行った。 私も温泉に浸かりたいので、行きは車で送った。 …
どん底からの浮上 この時期、次男は気がかりなことがある。 成績が送られてくる。 とりあえず、単位を落としていないか、それが気がかり。 なんたって1年生の時の成績は、とんでもなかった。 あまりにも単位が取れていなかった。  …
企業からのフィードバック このところの次男は、ちょいと複雑。 大学3年生。 つまり、就活真っ最中。 インターンシップのグループワークの後、フィードバックがある企業もあって、そういう時はあえて出かけて行く。 だいたい、多く …
こだわり、まだある? リタリコのシンポジウムで長男と次男に向けての質問で「今もこだわりはあるのか?」っていうのがあった。   ケント 「バリバリある」 「社会に出たら、そのこだわりを通すのは難しいでしょ」 「通 …
おもてなし 次男は自分から友だちの家に遊びに行くことは少ない。 友だちがふらーっと遊びに来る。 昨日も一人遊びに来た。 次男はせっせと彼のためにたこ焼きを作っている。 たこ焼きと言っても、具なし。 このところの次男のこだ …
推薦文 昨日、小学館のムック「発達障害 あんしん子育てガイド」の紹介をした時に佐々木正美先生の誌上講演がとてもすてきということを書いた。 佐々木正美先生は私の本(発達障害の子とハッピーに暮らすヒント)の推薦文を書いてくだ …
幸せになってほしいという願い 次男はNHKのフォーラムの最後にしていたことがあった。 これは意識的に行っていたようだ。   「エールを送る」   そこに来てくださった、お一人お一人に届くようにしっかり …
愛着の形成 講演の質疑応答の次男への質問。 「お父さんとお母さんがしてくれたことで何が一番良かった?」   「応えてくれたということです。困って助けてほしいとき、教えてほしいとき。必ず応えてくれました」 &nb …
PAGE TOP