カテゴリー「 次男 」の記事

80件の投稿

猫に小判 『豚に真珠』『猫に小判』という言葉は、大嫌いなんですよ。 真珠も小判も価値なんてないんです。 価値があると思っている人間にだけ価値があるわけで、豚にとっても、猫にとっても価値なんかない。 だから、見向きもしない …
一枚の写真 講演の朝だって言うのに、そう言うこととはおかまいなくトラブルは起きる。   とんでもない時間に起こされると、その後なかなか眠れない。   オイルをつけまくりなんとか眠ったものの、あっという …
春の花が散っても 「春になったら桜が咲きます。 美しい花たちが咲き乱れます。 ですが夏が来る前に桜は散り、花は枯れます。 それでも夏は夏の花が咲き、秋は燃えるような紅葉を見ることができます。 夏になれば春の花は見れません …
言い訳 スマホが壊れ、iPhoneに変えたものの不慣れと、消えたデータの影響でやらなくてはならないことが増えたので、なかなか投稿する気にならなかった。   でもその間色々なことが目まぐるしく起こっていて、頭の中 …
全部なくなった 昨日の続きになるが、台風の影響でどんより曇った朝、次男がまた話し出した。   「お天気というのは、どうしようもないことですから受け入れるしかありません。 かの有名なノアですら、神様に雨を降らさな …
降り続く雨 このところずっと雨が降っている。   私を含め多くのお母さんたちは、洗濯物と毎日格闘していると思う。   わが家は乾燥機が壊れてから、除湿機、扇風機、ファンヒーターを使って、 なんとかコイ …
家族の写真 「私は、成長しました。 そのことに自分で驚いています。 すごい成長です」   「何が成長したの?」     次男は、リビングに飾ってあった家族の写真のパネルを見ていた。 &nbs …
自分の正しい 「子どものときは、自分の『正しい』を見つける時期なんだと思います。 周りの親やおとなや友だちの言うことを聞きながら、そして経験しながら、何が正しいのか考えたり、思い巡らせているのです。 そして、大人になった …
授業中 学校はつまらんとあまり学校に行かなかったケント。   しかし、次男は不登校のとき以外はせっせと学校に行っていた。   多分次男もつまらないとは言わなかったけれど、授業はちゃんと聞いていなかった …
子どもの頃から 昨日のコラム「心の声に従う」けっこう反響があった。   それが「心の声に従う」ってことにフォーカスした人と「すねました」と自分で言えるってことに注目した人がいて、それぞれおもしろかった。 &nb …
PAGE TOP