カテゴリー「 私 」の記事

25件の投稿

断捨離と思考 つまり断捨離は思考なのだと思った。   断捨離の先生はちょっと話しただけで、その人の脳のクセというか、思考が分かるみたいだ。   そして、それと比例してその人の家があるわけだ。 &nbs …
断捨離セミナー 長年、なんちゃって断捨離をしてきた。   友だちが、引き出しの一つからやってみるといいと教えてくれた。   少し、時間があると「今日は文房具の引き出しを片付けよう」とか、「洗面台の下を …
めげること 嬉しいこと あたりまえだけど、生きていると色々なことがある。   「なんだかなぁ」って思うことが続くとめげる。   でも、そういうときに限って、嬉しいことがあったり、感謝されたりする。 & …
報告したかったこと 私は後悔というものをあまりしたことがない。 だけど、後悔したことは、激烈な痛みを伴って覚えている。 昨日、書いたカネおばあちゃんの続き。   一人目の子育てでくじけそうになっていた私が、3人 …
黙ってられない 夫がよくいう言葉は「自分で考えさせろ」 「自分でやってみなけりゃ、分かんねーだろ。余計なこと言うな」 つまり、夫がこれをよく言うってことは、私が余計なことを言ってるってこと。   あー 言いたい …
もう一人の孫                   子どもたち、孫たちと一緒に久々のディズニーランド。 ケントはギリギリまで仕事で行 …
大変なことは重なってやってくる 次男が交通事故にあった日、夫は心臓のトラブルで入院した。 いつも思うのだけど、大変なことって重なってやってくる。 三男が交通事故で入院した日、長男が学校でトラブルを起こし、相手の方にお詫び …
穏やかな弟 コラムを書きながら、改めて母や弟に感謝の気持ちを覚える。 前回、書いたように、弟は本当に穏やかな子だった。 弟は幼い時から食が細く、母は弟のことで困ることは、それくらいだったのではないかと思う。 あまりにも毎 …
「ぎふてっど」のfacebookを企業用に変更しました! 先日に個人用でfacebookを始めましたが多くの方から反響を頂いて企業用として新たに開設を致しました。 こちらが企業用のfacebookになります。たくさんの「 …
先生を見ない 家では几帳面に明日の準備を整える子だったが、学校ではかなり強烈な子だった。 どうやら先生が嫌いだったようで、先生を見ない。 つまり、前を向かない。 どうしていたのかというと、ずっと外を見ていた。 そのことを …
PAGE TOP