カテゴリー「 私 」の記事

30件の投稿

もう一人の孫                   子どもたち、孫たちと一緒に久々のディズニーランド。 ケントはギリギリまで仕事で行 …
大変なことは重なってやってくる 次男が交通事故にあった日、夫は心臓のトラブルで入院した。 いつも思うのだけど、大変なことって重なってやってくる。 三男が交通事故で入院した日、長男が学校でトラブルを起こし、相手の方にお詫び …
穏やかな弟 コラムを書きながら、改めて母や弟に感謝の気持ちを覚える。 前回、書いたように、弟は本当に穏やかな子だった。 弟は幼い時から食が細く、母は弟のことで困ることは、それくらいだったのではないかと思う。 あまりにも毎 …
「ぎふてっど」のfacebookを企業用に変更しました! 先日に個人用でfacebookを始めましたが多くの方から反響を頂いて企業用として新たに開設を致しました。 こちらが企業用のfacebookになります。たくさんの「 …
先生を見ない 家では几帳面に明日の準備を整える子だったが、学校ではかなり強烈な子だった。 どうやら先生が嫌いだったようで、先生を見ない。 つまり、前を向かない。 どうしていたのかというと、ずっと外を見ていた。 そのことを …
成長がゆっくりな子 母が言うには、私の成長、発達はゆっくりだったようだ。 母はそれでも、話を聞く限りは、それをあまり気にしていなかったように感じる。 ところが、聞いている私は、相当変だなと思った。 自分のことだけど……  …
父の涙 父は「お前はダメだ」と言いながら私を育てたが、決して私が憎かった訳ではない。 父の思いを感じるエピソードや思い出もいくつかある。 私は低体重児で生まれ、しかも、生まれてもなかなか泣かず、逆さにされて、お産婆さんに …
褒められない子 昨日書いた友人のように、私も父に褒められることがなかった。 というより、反抗的だったために、いつも怒られていた。 そして、その怒られる内容に、私は納得がいかなかった。 子ども心にいつもおかしいと思っていた …
忘れられない 小学生のとき、ケントに言われたこと 「ママはいいなー。 直ぐにいろんなこと忘れられて…… ケントはみんな覚えてる。 忘れられないんだ」 それをちょっと辛そうに言った。 今は分からないけど、そのときのケントは …
診断 長男を初めてクリニックに連れて行く時、私には期待があった。 ドクターは何か助けになることを言ってくれるのではないかという淡い期待。 とりあえず、検査をすることになった。 そして、診断結果は私一人で聞きに行った。 「 …
PAGE TOP