タグ「 自閉症スペクトラム症 」の記事

10件の投稿

関心を引くために 子どもは親を試す。 意識的か、無意識かは別にして、けっこう試す。 何を試すのかというと、本当に親は自分を愛してくれているのかどうか。 どんな自分でもママは愛してくれるのか? こんなに悪いことをしても、見 …
失敗 わが家の3人の息子は全員ADHD 衝動性は強いし、不注意 おまけに自閉症スペクトラム症もあるので、思い込みが激しかったり、人の話が入らない。 そんなことから、失敗が実に多い。 そこへもってきて、夫の口癖は「失敗させ …
引っ越しと家具の位置の関係 ケントは家具の位置が少し変わる、ジグソーパズルの絵が変わる、 部屋を掃除する、布団を干す…… 全て、ひどく嫌がった。 家具の位置を変えるときは必ず、 お伺いを立てたし、オッケーをもらうまでは動 …
歩かないからな ケントが小学校5年生の時のこと。 教育相談所に行っていた。 ケントは相談員の方とお話したり、ビリヤードしたり、トランポリンしたり…… その間、私は別の相談員の方とお話をする。 1ヶ月に1回くらいだけど、ケ …
就活始まる ニートになりたいと言っていた次男の就活がいよいよ始まった。 夏休みに少し、焦る気持ちがあったようで、次男が小学生の頃から尊敬する方にお会いして、アドバイスを頂いた。 その方は大きな会社の社長さん。 豊かな人生 …
診断 長男を初めてクリニックに連れて行く時、私には期待があった。 ドクターは何か助けになることを言ってくれるのではないかという淡い期待。 とりあえず、検査をすることになった。 そして、診断結果は私一人で聞きに行った。 「 …
次男の元気がない理由 次男の「花台の上、恐竜事件」のときの担任の先生とは、実にたくさんのやり取りをした。 ある時、次男は学校から帰って来て、ひどく元気がなかった。 学校で女の子がふざけて次男の髪の毛をハサミで切った。 そ …
プライマリーで 次男が小学校の4年生か5年生くらいの時だった。 教会のプライマリーに行っていた。 つまらなかったのか、いつも一人廊下をフラフラしていた。 そこへ子どもたちにお話をする方が通りかかり、次男に声をかけた。 「 …
私が嫌いなこと 今日は次男とゆっくり話をした。 以前も書いたが、次男は人が一人の人を攻撃するのが、本当に耐えられないと言う。 「剣を持って攻撃してくる人間と盾を持ってそれを防ごうとする人がいます。 戦っても、答えは簡単で …
13年前のケント 13年前、私は苦しみのどん底にいた。 長男ケントは毎日、同じことを言い続け、私の言うことは一切聞かず、パニックを起こせば、壁に穴があく。 学校も、やっと午後から行くような状態。 そんな時にケントは診断さ …
PAGE TOP