友人の娘さんが歌っています。

なんとも清らかな歌声に癒やされました。

 

[歌詞]
There’s a call that comes to you and me.
Strong and clear, to share His truth and light.
It’s our time to serve and bring new life
To a waiting, waiting world in need.

Each new day we’ll nourish with his words.
Those who seek direction from above.
With our hands we’ll share the Master’s touch. 
With our hearts we’ll spread Hiss endless love.

Until He comes and His work is done,
We’ll labor and we’ll reap.
What joy we’ll find this last time,
As we serve the King of Kings.

Heaven’s eyes smile down as we declare
Words of peace so precious and so rare.
As we reap with tenderness and care
Truth and hope bless nations everywhere.   

 

わたしを、あなたを 呼ぶ声が聞こえる
力強くはっきりとした声が真理と光を分かち合うようにと言う
主に仕えて働き、新しい命(人生)をもたらす時がきた
この喜びの知らせを待っている世界へと

新しい日が訪れるたびに、わたしたちは主の言葉から糧を得る
いと高き天から導きを求めるときに
この手が、主の御手になり人々に触れる
この心で、主の限りない愛を人々に注ぐ

主が再び来られて業を終えられる時まで
わたしたちは畑を耕し、実りを収穫する
この最後の時、あらゆる王の中の王に仕える
わたしたちが得る喜びはいかに大きいことか!

なによりも貴い平和の言葉を口にするとき
天がそれを見て、わたしたちに微笑みかける
愛をもって、やさしく穫り入れるとき
世界は真実と希望に満たされ、祝福される